Home宇宙のリズムに乗る「生き方」> 多次元世界を認める生き方

精神世界の究極の悟り 生き方教室 【宇宙のリズムに乗る「生き方」】

多次元世界を認める生き方

精神世界で「アカシックレコード」という言葉がある。
宇宙空間に無尽蔵の情報や知識が詰まっていて、
宇宙意識と一体化すればアカッシックレコードの情報を自由自在に引き出して生活に応用できる、というものだ。

私はアカッシックレコードを、「宇宙(=無限)の知恵」と捉えている。
人間は六十兆の細胞でできている。
人間の体を形成している細胞は何万年も前からあるが、人間の力では自分の細胞はおろか、
ゴキブリ一匹、蟻一匹、花一輪だって作れないのだ。
これらを作っているものが「宇宙の知恵」でなくて何の知恵であるというのだろうか。
ただ、われわれは眼に見えるものを優先して生きているので、「宇宙の知恵」をなかなか認めようとしないのだ。
目に見えなくても空気はある。
電波だって目に見えないが、存在していることは誰だって認めている。

私たちが現在認めている範囲以外のものが、無尽蔵にあってもおかしくないのだ。
二百年前に四角い画像の中に、地球の裏側にいる人の顔が見えるといっても、神秘現象として取り扱われて誰も信じないだろう。

ところが、今では衛星放送の普及で、テレビで地球の裏側にいる人の顔が見えても不思議なことではなくなった。
現時点の段階も、人間が認める範囲内で物事を見ているだけであって、
ここから先のことは無尽蔵にあってもおかしくはないのだ。
人間が認めるか認めないかが問題なのである。

アカシックレコードも実際、この目で見たことがないから、あくまでも仮想の世界なのだが、
異次元の世界を認めるほうが可能性や未来が開けてくる。
「ない」と断定的にとらえたら、その時点でどん詰まりになり、終点になってしまうから、進歩も発展もなくなってしまう。
これからの時代は目に見えないものがある、という観点から、すべての物事を判断していくべきなのである。


宇宙のリズムで捉えた本当の仕事


精神世界を探求しているけれど現実が思うようにいかないという方へ
精神世界・スピリ チュアルの最高峰!真我開発でアセンション(意識次元上昇)無料メルマガ!