Home宇宙のリズムに乗る「生き方」> 天命を知って生きる

精神世界の究極の悟り 生き方教室 【宇宙のリズムに乗る「生き方」】

天命を知って生きる

私たちが「真我(本当の自分)」に目覚めたら、丁度、操り人形のように天から動かされているような状態になる。
例えば、花が咲くのに努力や根性で咲くのではない。
自然に動かされて咲く。
それと同じように、宇宙によって動かされる状態になるのである。
この状態は、「真我」に目覚めていないときに、考えてわかる世界ではない。
「真我」に目覚めたときに、自然と起こる現象である。

俗に「天命を知る」という言葉があるが、「真我」に目覚める、というのは、
天命のとおりに生きている、ということになるのである。

「宿命」と「運命」という言葉がある。
両方とも心なのだが、深い次元では異なる。

「宿命」は、宿っている命。
例えば、男として生まれたのは宿命。
人間として生まれてきたのも宿命だ。
また、親を替えることもできない。
日本人として生まれたのも宿命。
変えることができないもの。
既に宿っているもの。
それは種といってもいいのだ。
それを「宿命」という。

「運命」というのは、運ぶ命である。
因縁と置き換えてもいい。
因が宿命だとしたら、縁が運命といってもいい。
どういう人と出会って、どういう影響を受けて、どう心を変えて、自分の命を運んでいくかということである。
命を運ぶ。
そうすれば、花の咲き方が変わるのだ。

宿命は既にあるものだから、それを変えることはできない。
それを認めて、最大に生かすということなのである。


 

 



12)「宇宙能力を開発する生き方」を読む


精神世界を探求しているけれど現実が思うようにいかないという方へ
精神世界・スピリ チュアルの最高峰!真我開発でアセンション(意識次元上昇)無料メルマガ!