Home宇宙のリズムに乗る「生き方」> 本当の教えに沿う生き方

精神世界の究極の悟り 生き方教室 【宇宙のリズムに乗る「生き方」】

本当の教えに沿う生き方

「自分の人生を、いったいどう生きればいいのだろうか?」

私たち人間にとって、こんなにも大切な問いに対して、何が答えてくれるだろうか。

例えば、人生や心のことになると、宗教の事が思い浮かぶかもしれない。

しかし同時に、現代社会において本当の意味の宗教とはいったい何なのか、何のために宗教は存在しているのか、
という疑問を持たれる方も多いのではないだろうか。
宗教が元で争い、戦い、憎しみ合い、いがみ合う。
これが本当に宗教のあるべき姿なのだろうか、と疑問を持つのは当然である。
今、私たちはこのことを、真剣に学ばなければいけない時期にきている。

本当の宗教とは、単に宗教団体のことではないのだ。
一言でいうなら『全体と個の融合』のことをいうのである。
自分と、自分の周りの人たちとの融合、自分の周りの人たちと日本の融合、日本と世界との融合、世界と宇宙全体との融合、
このことを自覚して生活することを、法則に生きる、法則を生かす生活、ということなのである。

これは仕事においても同じことがいえる。
自分の仕事の方向性、会社の方向性、業界の方向性、社会全体の方向性、地球と宇宙の方向性、これからの方向性が、
全体の方向性とうまく調和し、同じ流れに沿って流れていけば、人生で成功することは間違いないのだ。

しかし、人間は自分の私利私欲に目がくらむと、周りとの調和、方向性が見えなくなり、そこから不調和、
分離の作業を始めてしまうのだ。
分離の作業は決して利益を生む作業ではないから、いくら一時的にうまくいっているように見えても、
いつか必ず消えていかざるを得ないのである。

流れに沿うということは、櫂(かい)で無理やりこがなくてもスーッと流れていける世界のことなのである。
要するに力の入らない世界なのだ。

まずは、あなたとあなたの周りの人々との調和を図り、お客様、即ち社会の人々との調和を図り、
その人々に喜んでいただけることをすることが、仕事をスムーズに運ばせる法則なのである。

宗教イコール調和の連続作業なのだ。
まさに、仕事イコール宗教といっても過言ではないのである。
あなたの今、持たれている仕事に最善を尽くし、自分の能力を出し切ることが、あなたの生命を生かし、
生活を生かし切ることにつながるのである。

本当の宗教(全体と個の融合)とは、あなたの生きている使命に最善を尽くし、周りのすべてと調和していくことなのである。
宗教とは、他にあるのではなく、自分の中にあるということを自覚して、今この時期に本当の自分を知り、
本当の生き方を知っていただきたい。



02)「世界が一変する視点」を読む


精神世界を探求しているけれど現実が思うようにいかないという方へ
精神世界・スピリ チュアルの最高峰!真我開発でアセンション(意識次元上昇)無料メルマガ!